Top > クレジットカードのデメリット

クレジットカードのデメリット

便利で、場合によってはお得に買い物ができてしまうクレジットカードですが、多くのメリットの裏にはデメリットも潜んでいます。
まずは、年会費などの維持費がかかってしまうことです。カードを作るだけ作って利用しないのなら維持費ばかりがかかってしまって損をしてしまいます。年会費が無料のカードもありますので、利用頻度の少ない人は無料のものを選ぶほうが良いでしょう。
クレジットカードの機能の中に便利な分割払いがあります。しかし、分割払いには利息が付いてしまいます。支払い回数が多いほど利息の総額は増えますので注意しましょう。
クレジットカードが盗難にあった際は、現金を盗まれるよりも大きな損害になる可能性があるのも事実です。すぐに気づいてカード会社に使用停止の手続きを取れば悪用されることを防げますが、そのままにしておいてしまうと悪用されかねません。簡単な暗証番号を登録してしまうとキャッシングの被害に遭う恐れがあるので、暗証番号は誰にも知られないものを登録しましょう。
また、多くのカードを所有すると、キャッシング枠の分だけ借金できる金額が多いと見なされて住宅ローンの審査が通りにくくなってしまいます。住宅ローンをこれから組む予定のある方は、これ以上カードを作らないように気をつけたほうがいいかもしれません。便利なクレジットカードですが、しっかり管理しながら使用することが大事です。
 浮気されたら  超音波電動歯ブラシ  小顔に見えるヘアスタイル・髪型
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
クレジットカードとは(2009年6月 4日)
クレジットカードのメリット(2009年6月 4日)
クレジットカードのデメリット(2009年6月 4日)
クレジットカードは会費を払わなければいけません。(2009年6月 4日)
会費無料のクレジットカード(2009年6月 4日)